充分にあるということ

充分にあるということ

こんにちは!
幸せ実践塾塾長の赤木あつしです。

「神との友情・上下」の一部を引用しながら
内容を解説するシリーズ。

今回は第19章の1回目です。

3つの知恵の1番目の話が終わりました。

3つの知恵とは、以下の3つです。

「1.わたしたちはすべて一体である。
2.十分である。
3.しなければならないことは、何もない。」
(下 p.155)

この1番目と3番目は、
すでに新しい福音として出てきました。

今回は、2番目の話になります。

まず神は、
2番目を理解することで
1番目の実践が容易になると言います。

「そして充分である、
という第二のポイントが理解できれば、
わたしたちはすべて一体である、
という第一のポイントを実践する
大きな手がかりが得られるかもしれない。」
(下 p.188)

そこで、2番目の知恵について、
神は次のように説明します。

「あなたがたが
幸せになるために必要だと思うものは、
何でも充分にある。
時間も、金も、食べ物も、愛も……
必要なのは、分かち合うことだけだ。
たっぷりと与えられているのだから。
あなたがたすべてにとって充分に。
この真実を生きて、現実で機能させれば、
分かち合えないものも、
溜めこみたいものもなくなる。
愛も、食べ物も、金もそうだ。」
(下 p.188)

文字通り、すべてが「充分にある」のだ
と神は言います。

充分にないかのように思えるものも、
本当は充分にある。

だから溜め込むことをやめ、
与え合うことだと言うのです。

富を蓄えることについて、
神はこう言います。

「何かをもつという選択と、
蓄えるという選択はちがう。
それどころか、
「充分である」という真実を知ってはじめて、
自分が選んだこの世界の良いものを、
簡単にもつことができるんだよ。」
(下 p.189)

「持つ」ことが必要なことはあっても、
「蓄える」必要はないのです。

そして、
自分に必要なものが充分にあると知れば、
「持つ」ことは容易になると言います。

「充分にある」という信念があって初めて、
私たちは「充分にある」という
体験ができるのです。

現実を見ると、
「充分でない」と思えることは多々あります。

しかしそれは、
見かけだけのことだと神は言います。

「見かけで判断してはいけない。
誰にでも行き渡るほど
充分でないように見えるのは、
充分すぎるくらいもっている
おおぜいのひとたちが、
もっていないひとたちに
ほんのわずかしか分けないからだ。」
(下 p.189)

「充分にない」と不安になる人が、
分け与えずに溜め込むから、
「充分にない」状態が現れます。

この世界に「充分にない」現実があるのは、
多かれ少なかれ私たちが、
どこかで「充分にない」と考えて
溜め込もうとするからなのです。

「充分にない」ように見えるから、
私たちは溜め込もうとします。

分かち合おうとしません。

そのことが、
「充分にない」という世界を創ります。

この悪循環をどうすれば良いのか?

神は、そこにこの3つの知恵の
実践があるのだと言います。

「一体でありなさい
という真実を実践するかどうか、
決められるのはあなただけだ。
どんなに説教しても、教えても、
この世界のものごとを変えることはできない。
人間の心に変化が起こったときにだけ、
人間をとりまく条件も変化する。」
(下 p.190)

私たちが変化する他ありません。

ニール氏は、
何がこの変化を起こすのかと問いますが、
神はこう答えます。

「問題は「何が」ではなく、「誰が」だろう。
答えは「あなた」だ。
あなたは変化を起こすことができる。
たったいま。」
(下 p.190)

「あなたでなくて、誰がする?
いまでなかったら、いつだね?」
(下 p.190)

存在するのは「私」だけです。

時間というものは幻想で、
存在するのは「今」だけです。

ですから、
その「私」が「今」やる以外に、
選択肢はないのです。

この言葉は、
神がニール氏に発したものであると同時に、
読者である私たちに発したものでもあります。

これを読んだ私たちは、
「私」が「今」やると答えるでしょうか?

この世を変革する鍵は、
私たちが握っているのです。

私たちが、その決心をすると、
神は期待しています。

それが神を助けることになるからです。

そして、決心した私たちに対して、
神はこう言います。

「あなたは、いまその決心をした。
良いことだ。
そのとおりになるだろう。
あなたにとって、良いことが起こる。」
(下 p.191)

私たちが起こす変化は、
社会のためだけでなく、
私たち自身のためになるのです。

「人間の心を変える言葉をひろめ、
メッセージを伝えると決意したとき、
あなたは
人間の条件を変える重要な役割を演じる。
だから、
すべての霊性は結局、政治的なのだよ。」
(下 p.191)

メッセージを広めるということは、
政治的なことなのです。

何も政治家になるとか、
政治活動をすることではありません。

家族や、友人たちとの会話で、
あるいはブログやSNSを通じて、
いくらでもメッセージを発信できます。

仮に言葉で示さないとしても、
その生き方で示すこともできます。

私たちは、ただ生きているというだけで、
メッセージを発しています。

あとは、
どんなメッセージを発するかです。

私たちはみな、メッセンジャーなのです。

●今日のメルマガは、いかがでしたか?
 面白かった、役立ったという方は、
 以下のURLをクリックしてくださいね。

⇒ http://clap.mag2.com/chisouclen?KT181109a

またこちらには、
短い感想を書くこともできます。

励みになりますので、
よろしければコメントをください。

長くなる場合は、このメールに返信か、
メルマガの最後にあるアドレスまで
メールでお願いします。

また、よろしければこのメルマガを、
お友達にご紹介くださいね。

どうぞ、よろしくお願いします。

◆メルマガの目次

このメルマガの過去ログの目次を作りました。

対象となるメルマガを、
目次から選べるようになっています。

こちらのカテゴリから対象となる本を選んで、
ご利用ください。

http://4awasejsn.seesaa.net/category/27051269-1.html

========================================

 こちらのメルマガもあわせてどうぞ!

 ●「幸せ実践塾」通信
 http://www.mag2.com/m/0001680038.html

========================================

◆本の内容が性に関するテーマの時は、
タイトルに「(18禁)」とつけます。

そういうテーマを避けて読みたい場合、
参考にしてください。

◆◇◇——————————————-

幸せ実践塾・塾長

赤木篤 (あかき・あつし)


◇ブログ:
「傷ついた心を癒して幸せになる!
~「幸せの公式」メソッドで幸せ体質に変革する方法」
http://4awasejsn.seesaa.net/

◇メールアドレス
a.akaki●kekkon-4awase.com
(上記●を@半角に置き換えてください。)

——————————————-◇◇◆

العربية简体中文EnglishFrançaisDeutschItaliano日本語PortuguêsРусскийEspañolไทย